出会い系サイト 3つの出会い方について解説(ビジネスマーケティングの応用)

こんにちは、xiuです。

皆さんは、出会い系サイトでちゃんと出会えていますか?

ハッピーメールでは、会えた確率74.5%とか謳ってますが、どういう根拠の数字だよ!?って思います。

業者が溢れてますから、そういう人と会ったのも含めたらそれくらいかもしれません。でも、うちらが期待しているのは、素人さんと会えるかどうかが大事なんだよ!と言いたくなるのは、出会い系サイトを利用している男性であればわかってくれると思います。

長いこと出会い系サイトを利用していることと、仕事から得たビジネスマーケティングの観点から、出会い系での出会い方が大きく3つに分かれるなと思い、今回記事にしてみました。他でも同じようなことを言っている方がいたら二番煎じですみません。

3つの中でどれがいいの?と言われそうですが、それぞれの出会い方には、特徴があり、利用目的やどういう人に会いたいかで、その人にとっての良い出会い方が異なると思い、あえて順位はつけませんでした。自分はどんな出会い方がよいのか、当てはめてみてもらえると良いと思います。

3パターンの出会い方とは?

出会い系サイトでの出会い方は大きく3パターンあると思っています。

私はIT業界で働いているのですが、顧客から仕事をもらうときのパターン、いわゆるビジネスマーケティングの考えと同じじゃないかと思い、その時のアプローチの仕方も参考に整理してみました。それが以下の3パターンになります。

  1. プル型の営業 ≒ 掲示板に投稿して待つ
  2. プッシュ型の営業 ≒ プロフィール検索してアタックする
  3. コンペ、プロポーザル方式 ≒ 掲示板の投稿にアプローチする

「なんのこっちゃ」って思う方もいると思うので、詳しく説明してみたいと思います。

プル型の営業 ≒ 掲示板に投稿して待つ

マーケティングで言う プル型の営業とは以下のような特徴を持ちます。

ターゲットが能動的に情報を取りに行くもの。

特徴:運用コストが安く、情報提供のタイミングに制限がないが、即効性に乏しい。

つまり、出会い系サイトで言うところの、“女性が自ら男性を選び探しに行く” ということです。

具体的な会い方としては、“男性が掲示板に投稿し、女性に探してもらいメッセージを送ってもらう” という出会い方になります。

女性にプロフィール検索をしてもらい選んでもらう“ もありますが、ほぼないような気がしているのとやるべきことは同じなので、特に今回は触れません。

確かに、掲示板に投稿するだけであれば、1日1回は無料であったり、プロフィールを自分で拡充するだけでよいので、コストはかからないですね。掲示板に投稿するのも、自分のタイミング次第です。ただし、女性に見てもらえるか、選んでもらえるかは待つだけなので、すぐに相手からアクションがあったり、すぐ出会うことは難しそうです。

メリット

  • 一番コストがかからない
  • 選んでもらったときには、女性が既に 興味を持ってくれているので、仲良くなりやすい

デメリット

  • 男性投稿者のライバルが多く、なかなか選んでもらえず、ほぼメッセージ来ない。※そもそも見てる?

この場合にやっておくこと

マーケティングの観点では、プル型営業は「自身のもつ価値を、広く・わかりやすく相手に周知し興味を持ってもらう」ことが大切です。ニュースリリースしたり、奉仕活動したり、CMしたり、ホームページ拡充したり など 

そう考えたときに、出会い系でできることとしては以下のようなことかなと思います。

  • 1日1回の掲示板投稿を利用する ※あまり毎日募集していると”遊び人”と思われるのでほどほどに
  • 自分の魅力を伝えて かつ 女性に刺さるタイトルにする ※気に留めてもらう
  • 気に留めてもらってから、興味を持ってもらえるように、プロフィール・写真をしっかり作りこむ ※会社のホームぺージ作りと一緒
  • 日記など女性の目に触れる機能を利用する

この方法が向いている人

お金を支払って購入している”サイト内のポイント”というコストは一番かからないのですが、掲示板投稿したり、日記書いたりといった作業コストが発生します。

これらを まめ にできるという人は、この方法があっているかもしれません。時間はあるけど、あまりお金のない学生さんなんかも若さを利用した投稿内容にして、OL、主婦層なんかを食いつかせることができるかもしれませんね。

逆に仕事でいつも遅くて、忙しい方なんかは、いちいち日記なんて書いてられるか!というのもあると思いますそういう方は、別の方法がよいかもしれません。

援の募集はどうなのでしょう。。お金ちらつかせれば、反応ありそうですが、業者からもたくさん着そうですね。援については募集したことないので、他の方の記事を参考にしてみてください。

プッシュ型の営業 ≒ プロフィール検索してアタックする

マーケティングで言う プッシュ型の営業とは以下のような特徴を持ちます。

こちらで決めたタイミングでターゲットに情報を伝えていくもの。プル型に比べてコストがかかる。

ターゲットの意思に関係なく、受動的に情報を受け取る。

極端な例ですと、飛び込み営業見たいなものですね。

つまりは、出会い系の女性目線でいうと  ”募集もしてないのに勝手に男性からメッセージが送られてくる” という状態です。

出会い方としては、プロフィール検索などをしてメッセージを送り、相手に興味を持ってもらい仲良くなれたために会える ということです。

この場合、メッセージを送る必要があるので、だいたいのサイトでは1通あたり5pt(50円)のコストが発生します。なので、下手な鉄砲はあまり撃ちたくありませんよね。

相手のニーズにしっかりとマッチしていれば、自分で決めたタイミングから連絡が取りあえるようになるので、即効性はあると思います。ただし、いきなりのメッセージからスタートなので、「皆に同じこと言っているんでしょ?」など思われないように、会うための信頼を得ていく必要があると思っています。

メリット

  • ターゲットを自分で選ぶことができる
  • メッセージが相手に受け入れられれば、すぐに連絡が取りあえる
  • ターゲットが同じであれば、メッセージ内容は使いまわせる

デメリット

  • メッセージ送信にコストがかかる
  • 急なメッセージからで仲良くなる(信用を得る)まで期間を要するため、”会う”までは時間がかかる
  • 趣味友に留まり、ワンナイトに持ち込みにくくなる

この場合にやっておくこと

マーケティングの観点では、プッシュ型営業は「効率的にプッシュするためのターゲッティングをしっかり行って、魅力を伝える」ことが大切です。(健康グッズであれば高齢者宅を狙うなど)

そう考えたときに、出会い系でできることとしては以下のようなことかなと思います。

  • 自分が仲良くなれそうなキーワードをいくつか決める ※多くは趣味などですかね
  • そのキーワードを含むプロフィールを検索する
  • ほかの人と差別化されるような内容のメッセージを考える ※女性はいやというほど変なメッセージをもらっているので、気に留めてもらえるような内容にする
  • 気に留めてもらってから、興味を持ってもらえるように、プロフィール・写真をしっかり作りこむ ※プル型と同様

この方法が向いている人

自分の得意分野があって「これなら仲良くなれる!」というキーワードで、女性のプロフィールを検索できると強いと思います。また、メッセージをある程度送らないと成果が出ないので、お金もある程度は必要となります。

また、この出会いの場合は趣味などから仲良くなろうとしているので、ワンナイトに持ち込むことが難しい印象です。※私もこのパターンが多いです。

”趣味友→彼女化” ルートならこの方法でも悪くはないと思いますが、ここで彼女を見つけたいわけではない方には向かないかもしれません。

コンペ、プロポーザル方式 ≒ 掲示板の投稿にアプローチする

マーケティングとは異なりますが、仕事の受け方として、コンペ(顧客が要件を公募して、それを提案できるベンダーを募って決める)という方法があります。定義としては以下です。

発注者が、複数の業者から対象プロジェクトについての「実施案」の提出 を求め、その中から最も良い「実施案」 を選び、その提案者を指名する方式。

つまり、出会い系サイトで言うところの、”女性が投稿している掲示板に対してメッセージを送って決めてもらう” ということです。

この場合は、いかに掲示板に書かれている内容に対して、女性が最も食いつく提案ができるか という点がポイントとなります。

業者や援に関していえば、指定した場所で短時間で、たくさんお金をもらえるという提案が最も食いつくと思います。

ただ、多くの方は業者ではなく素人と遊びたい と思いますよね。私もそうです。

その素人さんの投稿を見つけるのが難しいのです。そのために、メッセージを送りたくさんのポイントを無駄にしてきたという経験があります。

メリット

  • 女性が既に出会いを求めているため、決まると会うまで話がはやい

デメリット

  • ライバル(同業他社)が多く、なかなか選んでもらえない。
  • 素人さんの投稿が、業者の投稿に紛れており見つけるのが難しい。

この場合にやっておくこと

マーケティングの観点では、「相手の今の課題、ニーズを捉えて、刺さる提案をしてあげる」ことが大切です。

そう考えたときに、出会い系でできることとしては以下のようなことかなと思います。

  • そもそも業者の投稿と素人の投稿の見分け方を知っておく ※業者に送っても無駄なので
  • 相手がどのような出会いを求めているか、それに対する答えは何かを考える
  • それが伝わるメッセージを1件1件考える
  • 気に留めてもらってから、興味を持ってもらえるように、プロフィール・写真をしっかり作りこむ ※すべてに共通

この方法が向いている人

まずは、業者の投稿と素人の投稿をある程度見分けられる必要があります。本サイトでも素人さん判定を自動化してある程度は支援していますが、ググると色々な情報がヒットします。知らない方は目を通しておいたほうがよいです。

そのうえで、投稿者に刺さりそうなメッセージを1件1件考えることができる方が強いと思います。

素人っぽい投稿は、ある程度出会い系サイトをやっている人であればわかってくるので、素人さんが投稿すると、メッセージが集中します。その中から選んでもらえるように、丁寧に書いてあげることがコツかなと思います。

最後に

出会い系サイトと一言でいっても、色々な出会いの仕方があるのがお分かりいただけたでしょうか?

私は、1つ目の 自分が投稿する”掲示板投稿” はほとんどしたことがありません。理由は、ほとんど返事がない という点もありますが、連絡を取り合っている女性がいる中で、別の女性の募集もしている というのは、女性からしたら少し嫌だろうなと思ったからです。

よく使う会い方としては、趣味など自分の強みを生かしながら、出会うまでの期間が長くなっても良いけど、良さそうな方と出会いたい時は2つ目の「プッシュ型」を使ってます。

また、すぐにでも会いたい・飲みたい・ヤリたいなんて考えているときは、3つ目の「コンペ」方式を使ってます。ただし、3つ目は上でも書きましたが、素人さんを見つけるのが難しい。というのが難点でした。

この「掲示板投稿から素人さんの特定を楽にしたい」と思って始めたのが、「素人判定掲示板DB」です。

なんか宣伝っぽいですが、事実自分が困っていたものをサービス化しているものです。

同じような悩みを抱えた方がいらっしゃいましたら、良い出会いの助けになれると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました